リプロスキン クレーター効果

「肌の表面がボコボコしていて、メイクで隠しきれない」

「クレーターが気になって、自分に自信が持てない」

という女性も少なくありません。

ホルモンの変化やストレスなどさまざま要因が引き金となって、ニキビが悪化して、ニキビ跡がクレーターのようになってしまうことも珍しくはありません。

何とかしてクレーターを改善したいという強い気持ちがあるでしょうが、果たしてリプロスキンは【ニキビ跡のクレーター】には効果があるのでしょうか?

一緒に確認していきましょう。

 

リプロスキンでクレーターは完全に治らない

リプロスキンクレーター

ハッキリと申し上げますが、クレーター状態になった肌を自宅で完璧に治すのは、非常に難しいです。

ポチッと出来たニキビを治すのとは、訳が違います。

クレーターは、コラーゲンを作ってくれる細胞である「線維芽細胞」の働きが、うまくいかないことで引き起こされてしまいます。

クレーターを改善するためには、線維芽細胞にアプローチをかけていくことが必要ですが、この細胞は肌の奥の「真皮」と呼ばれる部分にあります。

よって、どんなにリプロスキンでクレーターを治そうと努力しても、皮膚の一番上までしか染み込まないリプロスキンでは対処できないのです。

しかしながら、みなさん勘違いはしないでください。

リプロスキンが良くないというわけではなく、クレーター治療を自宅でできるスキンケア用品はほとんどないと言うことです。

クレーターを根本的に治療したいと思ったら、真皮部分に線維芽細胞を肌に注入する手術や、レーザー治療が必要になってくるからです。

専門の医師の判断のもとで、慎重に治療を進めていくことをオススメします。

 

リプロスキンがクレーターに全く効果がないわけではない

リプロスキンニキビ跡

リプロスキンでクレーターの根本的な治療をするのは難しいですが、化粧水の肌への浸透率を高めてくれるので、健やかで柔らかな肌を作り上げるのには効果的です。

リプロスキンだけではなく、お手持ちの化粧水や美容液と一緒に使うことによって、肌の保湿力を高めてくれます。

これによって、肌の表面積が増えてクレーターの状態も少しずつ良くなっていくかもしれません。

まずはクレーターを作らないためにも、ニキビを作らないことが大前提です!

日頃から乾燥に注意して、少しでも良い肌の状態をキープするために努めましょう。

 

リプロスキンクレーター効果はまとめ?

リプロスキン

以上、今回は【リプロスキンとクレーターの関係性】について、お話しました。

クレーターを根本的に治療するには、手術や専門の治療が必要となるので、ホームケアだけではなかなか補えません。

しかしながら、リプロスキンを使って、日頃から肌の状態を気にかけていくことはとても大切です。

是非、毎日の美容ケアにプラスしてみてはいかがでしょうか。