リプロスキン

 

ニキビ用のオールインワンジェルである【リプロスキン】。

 

仕事や家事、子育てに追われる女性にとって、これ1本で手軽にクオリティの高いニキビケアが出来るなんて嬉しい限りですね!

 

しかしながら、正しい使い方をしなければ、せっかくの効果もあまり期待できません。

 

そこで今回は、リプロスキンの正しい使い方をまとめてみました。

 

是非、リプロスキン初心者の方は参考にしてくださいね。

 

リプロスキンの効果を発揮させるためには、保湿が必要!

リプロスキン使い方

 

リプロスキンはニキビ用のオールインワンジェルですが、これ1本では冬の乾燥肌対策には頼りないかもしれません。

 

そこで、化粧水や美容液で潤いをたっぷりと与えつつ、リプロスキンを使ってケアをしていくことをオススメします。

 

リプロスキンの正しい使い方

リプロスキン

  • フワフワの泡で優しく洗顔

洗顔をする際には、たっぷりの泡で優しく包み込むように洗っていくことが大切です。ゴシゴシと洗っては、肌を健康な状態に保つために必要な皮脂まで洗い流してしまうので、注意してください。

 

  • 顔や手をホカホカにする

リプロスキンのお肌への浸透率をアップさせるために、顔や手を事前に温めておくのがポイントです。

 

スチーマーや美顔器がある場合は、温めモードを指定してください。

 

美容家電に頼らずおこなう場合は、蒸しタオルや入浴などをして身体を温めるようにしてください。

 

実はこの作業が、一番大切です!

 

リプロスキンを塗る手と顔を温めることによって、浸透率が上がって、リプロスキンが効果を発揮できる環境が整うのです。

 

面倒くさがらずに、きちんとこなしましょう。

 

リプロスキンを肌につけていく

 

先程も申し上げましたが、リプロスキンは温めることで、より効果を発揮すると言われています。

 

そこで、手にリプロスキンを広げてすぐに顔につけるのではなく、手の平で伸ばしてきちんと温めてから顔に塗っていくようにしてください。

 

しっかりと時間をかけて、丁寧に肌へと染み込ませていきましょう。

 

最後に仕上げをお忘れなく!

リプロスキンを塗って終わりでは、ありません。最後に化粧水や美容液で保湿することをお忘れなく。

 

リプロスキンだけでは、少し保湿力が足りないという口コミも多いので、仕上げのケアとしてたっぷりの化粧水や美容液を染み込ませてあげましょう。

 

以上、リプロスキンの正しい使い方をご紹介しました。

 

ポイントは【顔や手を温めてから塗ること】【最後に保湿を忘れないこと】の2つです。

 

せっかくの効果を無駄にしないためにも、リプロスキンを正しい使い方で利用していきましょう。